So-net無料ブログ作成

オオバノトンボソウ!? [野草]

野草の花の少ない時期ですが、そろそろ見頃では無いかと・・・

3年前の6月下旬に見た記憶があるので、訪ねて見ました。
(5月にムサシノキスゲを見た公園です。)

sDSC01448.JPG




sDSC07131.JPG



高さは約20センチ程、貴重な一本です。
大葉の蜻蛉草(オオバノトンボソウ;ラン科 ツレサギソウ属)
花の独特な形状を昆虫のトンボに擬(たと)えたものです。「大葉」は、この仲間では大きな葉の数が比較的多いことからのようです。
sDSC07135.JPG



ランの花に見えますか。
sDSC02388s.JPG




ちょっと満開を過ぎていますので、黒くなっています。
sDSC07134.JPG
宮城県絶滅危惧Ⅰ類。
埼玉県レッドデータブック2005:絶滅危惧II類。
東京都のレッドデータブックには指定がありませんでした。


その他の花です。

鵯花(ヒヨドリバナ;キク科ヒヨドリバナ属)
名の由来はヒヨドリが里に下りてきて鳴く頃に咲くのでヒヨドリバナと呼ばれたとする説が有力です。
sDSC07154.JPG




大葉擬宝珠(オオバギボウシ;ユリ科ギボウシ属)
sDSC07153.JPG





牡丹臭木(ボタンクサギ;クマツヅラ科クサギ属 )
中国南部からインドに自生する落葉低木、観賞用に移入されたものが逸出し、関東以西の湿り気のある草地や明るい林下で繁殖している。
sDSC07150.JPG




乳茸刺(チダケサシ;ユキノシタ科チダケサシ属)
食用キノコの乳蕈(ちちだけ)を採取すると、
この草の茎に刺して持ち帰ったことから「チダケサシ」となった言うのが通説です。
sDSC07111.JPG





盗人萩(ヌスビトハギ;マメ 科ヌスビトハギ属)

豆の真ん中にくびれがあります。
泥棒が足音がしないように、足の裏の外側を使って歩く足跡に、
豆果のサヤが似ているので。
sDSC07140.JPG





おしまいです、ベニシジミです。
春型の羽ですが、大分痛んできました。
sDSC07149.JPG
nice!(86)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 86

コメント 25

mamii

大葉の蜻蛉草、初めて見ます。
by mamii (2012-07-05 21:54) 

ラック

オオバノトンボソウ初めて見ました。トンボより金魚に似ていると
思いました。シュンランと同じ東洋蘭なんでしょうか?
by ラック (2012-07-05 22:48) 

きゅー

maimiiさん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-05 23:16) 

きゅー

ラックさん、コメントありがとう!
日本の野生ランは、計75属317種あります。
シュンランやネジバナもその一つです。

私が見たのは、18種しかありません。
岩石ラン、マヤラン、鈴虫草、夏エビネ等

by きゅー (2012-07-05 23:22) 

momiji

アドバイスありがとうございました。
色んな草花に言われがあるんですね(^^)
「牡丹臭木」はよく見かけます。
by momiji (2012-07-06 06:26) 

旅爺さん

トンボソウを何度か庭に植えましたが絶対に来年生えませんでした。
by 旅爺さん (2012-07-06 08:27) 

g_g

オオバノトンボソウもう終盤なんですね、この手の花見分けかたが・・苦手で
チダケサシ、ヌスビトハギ咲き始めているんですか、早いですね、最近里山に行ってないので確認してこなくては・・・
by g_g (2012-07-06 08:59) 

めもてる

珍しい野草を見せていただいています。その中に初めて見る野草が多く楽しみです。
by めもてる (2012-07-06 10:52) 

rabbit

それぞれ綺麗で美しいです・・・ベニシジミも綺麗に撮れましたね。
by rabbit (2012-07-06 12:42) 

puripuri

オオバノトンボソウは1本だけのようで、もしや(・・? な~んて思ってしまいました。
この地で育ったものは、他のとこへ移動しても育たないでしょうね。
by puripuri (2012-07-06 14:09) 

ゆきゆき

今年は残念ながらムサシノキスゲを見に行く機会がありませんでした。5月以外には行ったことが無いので、そのうち気が向いたら行ってみます。
by ゆきゆき (2012-07-06 15:22) 

achami

そうか、ココはムサシノキスゲの時だけじゃないんですね!
他の季節も要チェックだなぁ〜。
by achami (2012-07-08 13:31) 

michi

トンボソウの仲間もずいぶん種類が多いんですよね。この花に出会うことも少なくなったけど、区別もあまりできなくて、みんな「トンボソウ」として覚えることにしています。
by michi (2012-07-08 16:13) 

きんれん花

珍しい野草
何時も楽しみにしています
by きんれん花 (2012-07-08 17:56) 

きゅー

momiji さん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:46) 

きゅー

旅爺さん、コメントありがとう!
昔はそう言う方々が多かったようですね。
by きゅー (2012-07-11 19:48) 

きゅー

g_g さん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:49) 

きゅー

めもてるさん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:50) 

きゅー

rabbit さん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:51) 

きゅー

puripuri さん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:52) 

きゅー

ゆきゆきさん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:53) 

きゅー

achami さん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:54) 

きゅー

michi さん、コメントいつもコメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:55) 

きゅー

きんれん花さん、コメントありがとう!
by きゅー (2012-07-11 19:56) 

jun1940

清里の花を撮ったのですが、名前が判らずne-surfしてこちらにきました。オオバノトンボソウが今にも飛び出しそうですね。
古墳の森のトンボソウはこちらのより小さいです。
by jun1940 (2012-07-30 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。